【高校生】不登校の勉強方法!無学年方式で授業の遅れを取りもどす!

投稿日:

高校入学

「中学生の時の遅れがあり、高校の勉強についていけない。」
「一度休んだら、授業内容が分からなくなった。」

心機一転、高校から頑張ろうと思っていたのに、勉強についていけなくなってやる気をなくしていませんか。

高校では、少し遅れると何も分からなくなってしまうことが多く、そのまま授業が辛くなり不登校になってしまうお子さんも多いです。

不登校になると、勉強の遅れからさらに行く気力が無くなってしまう場合も多いです。

高校は義務教育ではないので、学校のサポートはあまり期待できません。

不登校が続いてしまうと留年してしまう恐れもあるので、なんとか勉強の遅れを取りもどし、高校へ通えるようになってほしいですね。

こちらでは、勉強についていけず不登校が続いている高校生のお子さんに、効率よく自宅で学習できる「インターネット教材すらら」をご紹介します。

インターネット学習教材すらら

\入会金0円キャンペーン/
※3月末まで※

すららの料金詳細へ

「無学年方式」による勉強方法

無学年方式は学年をさかのぼって勉強できる

インターネット教材すららは、「無学年方式」を採用しており、学年をさかのぼって勉強をやり直すことができます。

分からないところから、お子さんのレベルに合わせて勉強を進めていけるので、苦痛を感じること無く続けることが可能です。

また、問題を間違えるとすぐに解説してもらえるので間違いを放置せず、理解を深めていくことができます。

「専任コーチ」がサポート

現役塾講師が専任コーチとなりサポート

『すらら』では、現役塾講師によるサポートを受けることができます。

まずは「学力診断テスト」を受けて、理解度を確認し、お子さんに必要な単元を洗い出します。

お子さんの弱点に合わせて、勉強すべき単元を設定してくれるので、お子さんは設定されたレクチャーとドリルを進めていくだけでOKです。

勉強の進み具合も見ながら、無理のない学習設計をしてくれるので、達成感を味わいながら楽しく勉強を進めることができます。

教科書別で定期試験対策ができる

高校によって、利用する教科書が違いますが、すららでは教科書に合わせた定期試験対策ができます。テスト範囲も指定できるのでピンポイントで対策が可能です。

定期テスト用の模擬を受け、テスト終了後は、すぐに解答や解説を見ることができます。

すららには「弱点診断」という機能があり、どの程度理解できているのか単元ごとに%表示されるので、100%でない単元があればレクチャーとドリルで弱点だけを復習することができます。

すららは間違いを放置しないので、どんどん知識が身につきます。

\入会金0円キャンペーン/
※3月末まで※

すららの料金詳細へ

-不登校の自宅学習

Copyright© 不登校の子が始めている勉強方法はコレ! , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.